温度範囲で製品検索

製品情報タイトル
製品情報背景画像
製品情報

条件で製品検索

製品情報タイトル
製品情報背景画像
製品情報

資料請求

資料請求背景画像
製品情報をご覧の上、ご自身でお選びください。
資料請求背景画像
資料請求

メンテナンス&アフターサービス

メンテナンス&アフターサービス画像
35年間、改良に改良を重ねてまいりましたので扱いやすく、故障がほとんどない製品となっていますが、修理品をお送りいただいて、数日で修理完了しない場合は代替品をお送りいたします。
※一部の製品については、数日で修理できない場合があります。
また、代替品がご用意できないこともございますのでご了承下さい。
日々のメンテナンスはユーザー様において、容易に行うことが可能です。
  • 低温まで冷却できるユニットをご使用のユーザー様は、1日の実験の最後に、120℃くらいまで温度をあげて実験を終了すると、ステージに付いた水分を飛ばすことで、長く使用することが可能です。
  • 600℃まで加熱できるステージをご使用のユーザー様は、ヒーター表面のクリーニングには溶剤等で簡単にふき取って頂くことが可能で、フィルム等が万一、ヒーター部に付着して取れない場合でも、表面を再研磨することで、末永く使用することが可能です。弊社創業の1981年に納品したステージを現在も大切にご使用頂いていますユーザー様が複数いらっしゃいます。
  • 1500℃まで加熱できるステージをご使用のユーザー様は、ステージは大気中で加熱することができますので、ヒーター部にカーボン等が付着してしまい、温度が安定しなくなる恐れがありますが、定期的に空焼きをすることで、常に安定した状態で使用することが可能です。
  • 全てのステージは、観察窓を取り替えることができ、ユーザー様で治具を使用し簡単に取り換えることが可能です。